ランクルのカスタマイズについて

ランドクルーザーは紛れもないオフロードマシンです。

道なき道を走破するために作られた車ですが、どういうわけか間違った方向にカスタムされることが多く、たまに見ている方が恥ずかしくなってしまうドレスアップをしているランドクルーザーを見かけます。

では、ここでランドクルーザーの正しい改造方法を知っておきましょう。

まず、ランクルは何をするための車かを考えます。

これは車をカスタムするときに非常に大事なことで、これをきちんと理解していないからとんでもない車が町を走ることになるのです。

それをふまえたうえで・・・、まずは外観です。

よくあるのが派手なエアロパーツを付けること。そもそもエアロパーツというのは高速走行をするうえでダウンフォースを発生させたり、空気抵抗を減少させたりするものです。

その効果が出るのは80km/h以上のスピード域であって、オフロードを走るランドクルーザーには不要なものです。

どうしても飾りたいのであれば、トヨタ純正の見た目だけのエアロパーツで十分です。

それから銀メッキや金メッキパーツをやたらと付けているものや、フロントグリルはもちろんのこと、テールランプの輪郭やバンパーのモール、エンブレムまで金メッキ・・・ランクルはVIPカーではありませんのでそういうものは無用の長物です。

あとこれは笑ってしまうのですが、レクサスのエンブレムを堂々とつけているものをたまに見かけます。どう見ても北米レクサスの真似っこでしかありませんし、見る人が見ればすぐわかりますので元に戻した方がいいでしょう。

それからLEDパーツをたくさんつけているもの。LEDランプやLEDテールランプなど光るものすべてをLED化にし、それでも足りずにLEDテープを使ってまるで宣伝カー用に飾り立てるのもランドクルーザーには似合いませんし、車格が落ちますのでやめた方がいいでしょう。

ランドクルーザーによく合うドレスアップは、大きなマッドフラップに大径の補助ランプ、そして太いオフロード用のタイヤを収めるためにオーバーフェンダーがいいと思います。何しろオフロードを走る車ですから・・・。

それから今度はチューニング面ですが、これはオフロードマシンでもパワーアップは重要です。
パワーがあれば悪路を走破することができるからです。

とは言ってもエンジンに手を入れるのはリスクが高いので避けることにして、最低限でもマフラーは変えておきたいところです。

それも音重視のものではなく、パワー重視のものがいいでしょう。

それから吸気系はシュノーケルがかっこいい!

シュノーケルは深い川などを渡るときにエアクリーナーが水没するぐらいの深さでも大気を吸うことができるようにするもので、スキューバダイビングなどにつけているシュノーケルと同じ機能を持つものです。

これは実用できてもありますし、見た目もいいということでぜひともつけたいところです。

あとアンダーガードもごっついのがいいでしょう。

みためだけのアルミ製のものではなく、ジュラルミン製のものがいいです。

次に足回り、まずはタイヤとアルミホイールですが、純正よりインチアップはご法度!

それからメッキバリバリのアルミホイールもご法度です。

インチアップしたらオフロードをまともに走ることはできませんし、メッキホイールなど一発で傷だらけになるのでしょう。

サスペンションは200系ではなかなか変える人もいないと思いますが、100系以前のものだったらリフトアップすることができるストロークたっぷりのサスペンションキットに変更しましょう。

悪路で亀の子になってしまったら困りますので車高を高くします。

ちょっとお金はかかりますが、ボディリフトやホーシング逆付けというのも有効です。

逆に車高ダウンは最悪です。

それとこれはトラブル回避のために行うことなのですが、オフロード走行をよく行う方はステアリングギヤボックスに付けられているナックルアームを強化品に交換しておいた方がいいでしょう。

70系や80系ではサービスキャンペーンが出るほど弱いそうですので、70系の中古車を買ってレストアするときなどはせめて対策品には交換しておいた方がいいでしょう。

こうしてみるとやはりランドクルーザーはランドクルーザーらしくオフロード走行メインのカスタムをした方が良いのだと痛感します。

良質のランドクルーザーを相場より10万円安く買う方法!

ランドクルーザーなど中古車を買いたい場合、中古車情報誌や自宅周辺の買取店に何度も出向いて探すのが、これまでの常識というかキホンでした。

そこで今回、できるだけ良質のランドクルーザーを、そこらへんの中古車販売店よりも、ほぼ確実に安く買いたい場合の秘策を伝授します!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うランドクルーザーを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

なびくるといえば、中古車買取業者としてお馴染みなのだが、実は中古車を探すサービスもやっていることは、意外と知られていません。

こんな便利なサービスを使わないなんて、ホントもったいない!

毎日500台、年間約60万台の車両が入荷されているので、中古車市場ではランドクルーザーの台数もかなり多く入ってきます。

もちろん、漠然とした条件しかイメージしていなくても、そこは中古車のプロの仕事。
あなたのライフスタイルにあった最高に1台を何度も提案しながら見つけてくれるから、もう言うことなし!

そして、家にいながら楽チンで車を探せるという便利なサービスでありながら、そこらへんの中古車販売店よりも格段に安いのです!

それもそのはず、普通の中古車ショップに並ぶ前の、まだ市場に出回っていない良質な非公開のクルマを先取りして優先的に紹介してくれるので、店頭に並ぶまでのいくつもの中間業者へ払うマージンがすべてカットされているから安いのです。

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったランドクルーザーが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

もちろん、紹介されたからといっても、必ず買う必要はまったくありません。
実車を確認して、「条件に合ってはいるが気に入らない」「なんとなくビビっとこない」などを理由に断ってもまったく問題なく、キャンセル料なども一切かかりません。

そのうえ、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

修復歴があるクルマなども一切なく、保証は10年も付いていて、ローン払いでの購入も可能。
まさに、至れり尽くせりのサービスなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったランドクルーザーを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より10万円高く売るには

かんたん車査定ガイドディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

▼ランクルのカスタム ※おすすめはマッドフラップに大径の補助ランプ・・

【概要】
ランドクルーザーは紛れもないオフロードマシンです。 道なき道を走破するために作られた車ですが、どういうわけか間違った方向にカスタムされることが多く、たまに見ている方が恥ずかしくなってしまうドレスアップをしているランドクル…

Copyright (C) 2014 ランドクルーザーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報研究所 公式サイト. All Rights Reserved.