世界で活躍しているランクル

ランドクルーザーほど多くの国で乗られている車はありません。

輸出されている国は約180か国、それ以外にも正規で輸出されていないところでも使われているということで、実際に使われている国はもっと多くの国になっていると思われます。

アメリカなどの北米やヨーロッパ諸国、ロシアなどは当然として、それ以外にもオーストラリアや中東方面、アフリカ、アジアなど日本と国交のあるほとんどの国で当たり前のように乗られています。

ただ、日本国内のように実用車としてではなく、いわゆる趣味的な感覚で乗っているところはアメリカやヨーロッパの一部だけであって、それ以外の国々では完全に実用車として乗られているのです。

要するにランドクルーザーは耐久性が高い実用的な車としては最高の車であるということです。

砂漠の多い中東では、実用車として70系が主流ですし、街中を走ることが多い場合は200系がよく使われています。

オーストラリアでも砂漠地帯や未開発地域が多いため、ランドクルーザーの高い悪路走破性が求められており、主に70系のワゴンやピックアップトラックモデルがよく使われているようです。

アフリカも広大な手つかずの大地を走るために普通の乗用車ではなく、70系などがよく使われており、サファリツアーなどでも改造したランドクルーザーが使われています。

ロシアは一転して雪の世界で、凍った雪道などを走るのにランドクルーザーの4WDシステムが大活躍しています。

アメリカではレクサスのLXシリーズとして、またランドクルーザーとして2つのモデルが売られているのですが、もっぱらカナダの南にある州ではLXシリーズや200系が人気となっており、日本と同じように実用車というよりも趣味の車として扱われています。

しかし、カナダの北にあるアラスカ州となるとアメリカといっても全く違い、永久凍土やそれが溶け出してできた深い泥沼、そして氷の世界と自動車にとっては最悪のコンディションとなり、本当の悪路走破性が求められることになります。

こういうところで大活躍しているのがやはり70系で、どの国においてもやはりランドクルーザーの70系が一番悪路走破性が高いという証でしょう。

中には同じランドクルーザーでも70系よりもっと古い55系や40系などを自分なりに改造し(アメリカではそういったことが許される)、それを生活用に車として乗っている方もいるぐらいで、依然根強い人気を誇っています。

軍国主義の国々でも使われているのですが、そこでは装甲車的な使われかたをしているのですが、驚くのは防弾のための装甲を施す以外、エンジンやドライブトレーン、サスペンションなどにほとんど手を加えていないのです。

要するにほぼノーマルの状態で戦場を走り回っているということです。

中には戦車でも難儀するような道でもすいすい走り抜けてしまうぐらいの悪路走破性を実感しているというのですからランドクルーザー恐るべしです。

こういった高い人気を保っていられるのは何も「日本ブランド」「トヨタブランド」が強いわけではなく、本当に優れた車であるということが誰もが認めているということなのです。

エンジンも70系でも230馬力オーバー、200系では300馬力オーバーのパワーを持っていますし、パートタイム4WDや電子制御式フルタイム4WDも強力なトラクションを生み出すことに貢献しています。

それよりももっと特筆すべきなのが丈夫なこと、壊れないこと、修理が比較的簡単なことです。

どんなに優れた車でも砂漠をちょっと走っただけで壊れてしまってはなんの役にも立ちません。

この辺は「丈夫な日本車」というイメージが手伝っている形となっていますが、そのイメージにも負けないほどの高い耐久性を持っているのは事実です。

日本の車が海外で高い評価を受けることはあまりないのですが、これだけ売れているのであれば、評価など必要ないでしょう。

良質のランドクルーザーを相場より10万円安く買う方法!

ランドクルーザーなど中古車を買いたい場合、中古車情報誌や自宅周辺の買取店に何度も出向いて探すのが、これまでの常識というかキホンでした。

そこで今回、できるだけ良質のランドクルーザーを、そこらへんの中古車販売店よりも、ほぼ確実に安く買いたい場合の秘策を伝授します!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うランドクルーザーを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

なびくるといえば、中古車買取業者としてお馴染みなのだが、実は中古車を探すサービスもやっていることは、意外と知られていません。

こんな便利なサービスを使わないなんて、ホントもったいない!

毎日500台、年間約60万台の車両が入荷されているので、中古車市場ではランドクルーザーの台数もかなり多く入ってきます。

もちろん、漠然とした条件しかイメージしていなくても、そこは中古車のプロの仕事。
あなたのライフスタイルにあった最高に1台を何度も提案しながら見つけてくれるから、もう言うことなし!

そして、家にいながら楽チンで車を探せるという便利なサービスでありながら、そこらへんの中古車販売店よりも格段に安いのです!

それもそのはず、普通の中古車ショップに並ぶ前の、まだ市場に出回っていない良質な非公開のクルマを先取りして優先的に紹介してくれるので、店頭に並ぶまでのいくつもの中間業者へ払うマージンがすべてカットされているから安いのです。

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったランドクルーザーが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

もちろん、紹介されたからといっても、必ず買う必要はまったくありません。
実車を確認して、「条件に合ってはいるが気に入らない」「なんとなくビビっとこない」などを理由に断ってもまったく問題なく、キャンセル料なども一切かかりません。

そのうえ、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

修復歴があるクルマなども一切なく、保証は10年も付いていて、ローン払いでの購入も可能。
まさに、至れり尽くせりのサービスなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったランドクルーザーを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より10万円高く売るには

かんたん車査定ガイドディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

▼世界で活躍しているランドクルーザー ※実用車として70系が主流・・・

【概要】
ランドクルーザーほど多くの国で乗られている車はありません。 輸出されている国は約180か国、それ以外にも正規で輸出されていないところでも使われているということで、実際に使われている国はもっと多くの国になっていると思われま…

Copyright (C) 2014 ランドクルーザーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報研究所 公式サイト. All Rights Reserved.