ランクルにはどんな人が乗っているのか?

ランドクルーザーは今と昔とではユーザー層が全く違います。
時系列で見てみましょう。

まず初代モデルから70系あたりまでは完璧にマニア向けか本当に悪路走破性がないと生活できないような地域に住んでいる人だけでした。

オフロードマニアは、このランドクルーザーやジムニーなどが作られるようになってからにわかに増え始めたもので、こういう方たちは今でも70系以前の古いモデルを乗り継いでいます。

中には同じ70系でも、壊れてどうすることもできなくなったら、程度の良い70系に乗り換えるといった形で80系より新しいモデルには絶対に手を出さない人もいるくらいです。

ここまで頑なにこだわるのもある意味かっこいいと思います。

それから悪路ばかりの中で生活している人、これは昔に比べると道路整備が整ってきたせいでだいぶ少なくなりましたが、冬にたくさんの雪が降るいわゆる豪雪地帯に住んでいる人は冬用の車としてランドクルーザーを購入し、夏場はガレージにしまっておくという方も結構いるようです。

それから80系の時代は完全にオフロードマニアなどではなく、こういう言い方も語弊ががあるかもしれませんが、ミーハーな方が乗るようになりました。その土台としてあるのが日本の景気が一気によくなったことです。

年収が増え、遊びにもお金をたんまり使えるようになったバブル時代には、キャンプなどアウトドアスポーツや冬場のウィンタースポーツなどが流行り、アウトドアに適した車を求める傾向が強くなりました。

その中で古くから硬派なオフロードマシンとして歴史があるランドクルーザーは人気となり、お金持ちとなった若者や中高年、女性に至るまで購入することになったのです。

もちろん、トランスファー操作や4WDシステムの特性など一切知りませんので、悪路だろうが深い雪道だろうがFR状態で乗って、「やっぱりランドクルーザーの悪路走破性は違うなぁ」などと友人などに自慢していたことでしょう。

中にランドクルーザーに乗っていればモテるなどという輩も出てきてしまい、当時のBMWの3シリーズと同様にナンパ車として若者によく売れてもいました。
車にはいろいろな魅力があるものだと感心したのを覚えています。

実はこの頃からです、自分でランドクルーザーを運転したい、乗りたいなどといい始める女性が増えてきたのは、いわゆる「ランクル女子」と呼ばれる方のはしりで、もちろんかっこだけで車のことは全く何もわかっていません。

ちなみの補足ですが「ランクル女子」といってもほとんどの場合、「女子」ではなく「女性」と呼んだ方が正しい人ばかりとなっています。

当時はこういった女性たちに「ランドクルーザーが欲しい」なんてことを言われて、自分の全財産をつぎ込んでランドクルーザーを買ってあげるという情けない男も多かったことを覚えています。
そして100系から現在のモデルは、かなり車両価格が高くなったことから、完全に富裕層の遊び車として乗られることとなり、我々のような貧乏人には買えない車となってしまいました。

そりゃそうです、現行モデルで見ると一番安いものでも450万円、一番高いものとなるとなんと650万円のするのですから・・・。

はっきり言ってこれだけのお金があれば高級輸入車がぽんと買えます。

燃費も悪いため毎日の通勤に使うということもなく、大きなボディが都心部では邪魔になるためもっぱら休日用のレジャー用の車という何とも贅沢な使い方がされているようです。

一部、中古でランクルを買う人がいますが、そういった方はガソリン代がやたらかかるので運転はかなりおとなしく、軽自動車並みの走りしかしないため、走りを見ただけで中古で買ったのか新車で買ったのかがよくわかります。

ユーザー層を見るうえで面白いのが、だいたいどの車に関しても必ず元ヤンキーや土建業、鳶として働く方が購入してとんでもないドレスアップを行って非難を浴びるものですが、このランドクルーザーに限ってはそういった方たちが入り込んでこないのは不思議です。

良質のランドクルーザーを相場より10万円安く買う方法!

ランドクルーザーなど中古車を買いたい場合、中古車情報誌や自宅周辺の買取店に何度も出向いて探すのが、これまでの常識というかキホンでした。

そこで今回、できるだけ良質のランドクルーザーを、そこらへんの中古車販売店よりも、ほぼ確実に安く買いたい場合の秘策を伝授します!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うランドクルーザーを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

なびくるといえば、中古車買取業者としてお馴染みなのだが、実は中古車を探すサービスもやっていることは、意外と知られていません。

こんな便利なサービスを使わないなんて、ホントもったいない!

毎日500台、年間約60万台の車両が入荷されているので、中古車市場ではランドクルーザーの台数もかなり多く入ってきます。

もちろん、漠然とした条件しかイメージしていなくても、そこは中古車のプロの仕事。
あなたのライフスタイルにあった最高に1台を何度も提案しながら見つけてくれるから、もう言うことなし!

そして、家にいながら楽チンで車を探せるという便利なサービスでありながら、そこらへんの中古車販売店よりも格段に安いのです!

それもそのはず、普通の中古車ショップに並ぶ前の、まだ市場に出回っていない良質な非公開のクルマを先取りして優先的に紹介してくれるので、店頭に並ぶまでのいくつもの中間業者へ払うマージンがすべてカットされているから安いのです。

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったランドクルーザーが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

もちろん、紹介されたからといっても、必ず買う必要はまったくありません。
実車を確認して、「条件に合ってはいるが気に入らない」「なんとなくビビっとこない」などを理由に断ってもまったく問題なく、キャンセル料なども一切かかりません。

そのうえ、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

修復歴があるクルマなども一切なく、保証は10年も付いていて、ローン払いでの購入も可能。
まさに、至れり尽くせりのサービスなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったランドクルーザーを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より10万円高く売るには

かんたん車査定ガイドディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

▼ランクルにはどんな人に最適? ※今と昔ではユーザー層が全く違う・・・

【概要】
ランドクルーザーは今と昔とではユーザー層が全く違います。 時系列で見てみましょう。 まず初代モデルから70系あたりまでは完璧にマニア向けか本当に悪路走破性がないと生活できないような地域に住んでいる人だけでした。 オフロー…

Copyright (C) 2014 ランドクルーザーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報研究所 公式サイト. All Rights Reserved.