ランクルの人気車種は?

ランドクルーザーという車は一種独特な人気形態を持っています。

通常の車は歴史的にも重要な車種以外は、新しいモデルが一番人気があります。

新しいデザインに優れた先進技術、パワーアップしたエンジンに、燃費の向上と確かに新しい車の方が魅力が高いものです。

しかしランドクルーザーという車はトヨタが80系の時に大きく車作りの方向を転換してしまい、同じランドクルーザーという名前の車でデザインも同じようなものになっていても走行性能などが大きく変わってしまったのです。

その証拠がオーストラリアで今でも70系が現役で生産されているということです。

70系はランドクルーザーの中でも最後のオフロードマシンと言われているモデルであって、その人気は今でも絶大です。

一方、80系からはオフロードマシンというよりSUVと言った方がいいような作りとなってしまい、デザインもさることながら悪路走破性も低下し、代を重ねるごとに乗用車化されてしまったのです。

ですからランドクルーザーを語る上で70系以前と80系以降は別の車とした扱った方がいいくらいです。

そういった中で一番おすすめできる型は、やはり70系です。
これはもはや名車と言っていいでしょう。

最近ではオーストラリア向けに70系が期間限定で再販されていますが、かなり高額な割には飛ぶように売れているようで、200系よりも多く売れているほどの人気車種となっているようです。

人気の理由は、やはりランドクルーザー最後のオフロードマシンだからです。

こういったことからも70系に人気が集まっているかがわかるでしょう。

もちろん過去に日本向けとして販売していた元祖70系も中古車市場ではかなり人気で、買取金額も高額買取ランキングに顔を出すぐらい高いものとなっていますし、中古車販売価格もかなり高くなっているようです。

しかし、この70系は本当のランドクルーザーの魅力を満喫したい人向けの車で、現在の需要の中心となっているSUVとしてのランドクルーザーを望んでいるのでしたら、現行モデルの200系がいいでしょう。

人気のグレードは最上級グレードのZXグレード、これなら電子制御デバイスもたくさんつけられていますし、チルト&スライド電動ムーンルーフや本革シート、フルオートエアコンなどもすべて標準装備となっているので不満を漏らす方はいないでしょう。

基本的に200系はかなりラグジュアリーなつくりとなっていて、ある意味ミニバン的な使い方もできる車です。

大きなボディでも意外と取り回しが楽で街乗りや通勤などの普段乗りでも十分使うことができると思います。

それに歴代ランドクルーザーのように優れた悪路走破性を持っていながらも4WDシステムの扱い方やトランスファーの意味合いなども知らないような方でも最新式の電子制御パーツによって特に意識無くてもある程度の悪路も走り切ってしまいます。

スタッドレスタイヤだけ別に購入しておけば、四季問わずどこでも走ることができると思います。
ただ、やはり街乗りや普段使いでは燃費が悪いことからかなりの費用が掛かります。

高速道路であれば4km/L程度の燃費性能を発揮することができると思いますが、街乗りでは特に東京の都心部の様なちょっと動いてはすぐ止まってといった運転しかできない時は見る見るうちにガソリンが減っていってしまいます。

お金がある人ならいいのですが、やはり普段使いは金銭的に少々厳しい一面がありますので、週末のキャンプやスキー、海水浴などのアウトドアレジャーに使うという、まさにSUVならではの使い方をするのが一番いいのかもしれません。

あと、これはヒストリックカー的な魅力があるものなのですが55系もいい車です。

実用に使うという車ではなく、趣味のために乗るといったもので、今から50年近く前に作られた車なのですが、現在の荒々しいイメージの強いデザインとは違う非常にやさしいイメージのあるデザインが特徴です。

日本仕様は全てガソリンエンジンとなっているので現在のディーゼルエンジン規制も関係ないので、排ガス規制だけクリアできれば、今でも十分乗ることができます。

ただランクルは生活用に乗ってしまってはもったいないので、休日のドライブ用の車やランドクルーザーマニアの集まりなどの乗っていくといった形で使った方がいいでしょう。

良質のランドクルーザーを相場より10万円安く買う方法!

ランドクルーザーなど中古車を買いたい場合、中古車情報誌や自宅周辺の買取店に何度も出向いて探すのが、これまでの常識というかキホンでした。

そこで今回、できるだけ良質のランドクルーザーを、そこらへんの中古車販売店よりも、ほぼ確実に安く買いたい場合の秘策を伝授します!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うランドクルーザーを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

なびくるといえば、中古車買取業者としてお馴染みなのだが、実は中古車を探すサービスもやっていることは、意外と知られていません。

こんな便利なサービスを使わないなんて、ホントもったいない!

毎日500台、年間約60万台の車両が入荷されているので、中古車市場ではランドクルーザーの台数もかなり多く入ってきます。

もちろん、漠然とした条件しかイメージしていなくても、そこは中古車のプロの仕事。
あなたのライフスタイルにあった最高に1台を何度も提案しながら見つけてくれるから、もう言うことなし!

そして、家にいながら楽チンで車を探せるという便利なサービスでありながら、そこらへんの中古車販売店よりも格段に安いのです!

それもそのはず、普通の中古車ショップに並ぶ前の、まだ市場に出回っていない良質な非公開のクルマを先取りして優先的に紹介してくれるので、店頭に並ぶまでのいくつもの中間業者へ払うマージンがすべてカットされているから安いのです。

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったランドクルーザーが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

もちろん、紹介されたからといっても、必ず買う必要はまったくありません。
実車を確認して、「条件に合ってはいるが気に入らない」「なんとなくビビっとこない」などを理由に断ってもまったく問題なく、キャンセル料なども一切かかりません。

そのうえ、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

修復歴があるクルマなども一切なく、保証は10年も付いていて、ローン払いでの購入も可能。
まさに、至れり尽くせりのサービスなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったランドクルーザーを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より10万円高く売るには

かんたん車査定ガイドディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

▼ランクルの人気車種は? ※やはり最後のオフロードマシンの70系が・・・

【概要】
ランドクルーザーという車は一種独特な人気形態を持っています。 通常の車は歴史的にも重要な車種以外は、新しいモデルが一番人気があります。 新しいデザインに優れた先進技術、パワーアップしたエンジンに、燃費の向上と確かに新しい…

Copyright (C) 2014 ランドクルーザーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報研究所 公式サイト. All Rights Reserved.