ランクルの寿命は?

ランドクルーザーに限らず、日本の車は丈夫にできています。

日本人にとってみればそれは当たり前のように思っていますが、諸外国からすれば日本の車はそうとう耐久性が高く、故障も少ないものだと思われているのです。

先日、イギリスの自動車関連テレビ番組を見ていたのですが、その時の話題が「丈夫な車を作る自動車メーカーランキング」というものだったのですが、そのランキング自体は信ぴょう性がないということであまり深く掘り下げられていませんでした。

何しろメルセデスベンツやBMWよりも故障やボディの錆が多く出ることで有名なフィアットが3位にランクインしているぐらいですから・・・、まぁそれはいいとして、その時に出演者がこんなことを言っていました。

「スバルが壊れているのを見たことがない。日産もトヨタも同じだ!」

要するに先進国であり自動車の造詣が深いイギリス人から見ても、日本の車は丈夫で壊れにくいということなのです。

たぶん、スバルの車に乗っている人は「よく壊れるよ」といっていることでしょう。

ここが大事なところで、諸外国では「車は機械だから壊れることもある」と思っており、日本では「壊れないもの」と思っているということで、耐久性が有る無いの基準が全く違うということなのです。

車は壊れないものと思う気持ちが実は日本車の耐久性をあげたり、故障を少なくしたり、何年も雨ざらしにしておいてもサビ1つでないような車作りをさせているのです。

ランドクルーザーは、こういった考え方のある日本の自動車メーカー、トヨタが作った車ですから、そう簡単には壊れません。

10万km走っているものでも、消耗品やメンテナンスをきちっと行っていれば全く問題ないでしょう。

20万km走っているものでも、エンジンやトランスミッションのオーバーホールをしておけば新車同様の走りがすることができるでしょう。

30万km走ってもいきなりエンジンオイルが吹き出したり、錆でフロアに穴が開くこともないでしょう。

現にアフリカで使われている70系ランドクルーザーで35万キロ走ったものが現役で密猟者を捕まえるためのパトロール用の車として使われており、サファリをガンガン走っているのです。

もちろんエンジンはディーゼルエンジン、故障が多く、寿命が短いとされているディーゼルエンジンでも子の走行距離を走っており、更に限界知らずと思われるほど元気に走っているのです。

日本では10万キロを超えると過走行車などといわれ、買取店などでもかなり安い買取金額にしかなりませんが、逆にいえば過走行車で安く買い取っているということはそれだけ安い価格で中古車販売店に並ぶということで、バリバリの走れる車が数万円で手に入るということになります。

これは中古車としてランドクルーザーを買おうとしている方にはとてもありがたい話です。

ただ、日本の税制は意地悪です、一つのものを大事に何十万キロも乗っているのに、13年と18年を境に自動車重量税が高くなる仕組みになっているのですから・・・。

そこまでした税金を取りたいのか、それとも新車をかわせて自動車界を活気づかせ、そこから事業税をたっぷりとりたいのか、こんなことをしてエコが聞いてあきれます。

話はずれましたが、とにかく日本の車は丈夫で壊れにくく故障も少ないのが特徴で、更に故障して立ち往生してしまったら生死にかかわるような環境で使われ、更に修理することもままならないような環境で使われることが多いランドクルーザーはそういったことを特に考えて作られているのでより一層耐久性のある丈夫で故障しらずの車となっているということです。

ある意味これは日本人のお家芸でしょう。

インド資本のイギリス車であるランドローバーのレンジローバーやアメリカのフォード・エクスプローラー、ジープ・ラングラー、ドイツのメルセデスベンツのGクラスでさえここまで耐久性の高い車を作ることはできないでしょう。

良質のランドクルーザーを相場より10万円安く買う方法!

ランドクルーザーなど中古車を買いたい場合、中古車情報誌や自宅周辺の買取店に何度も出向いて探すのが、これまでの常識というかキホンでした。

そこで今回、できるだけ良質のランドクルーザーを、そこらへんの中古車販売店よりも、ほぼ確実に安く買いたい場合の秘策を伝授します!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うランドクルーザーを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

なびくるといえば、中古車買取業者としてお馴染みなのだが、実は中古車を探すサービスもやっていることは、意外と知られていません。

こんな便利なサービスを使わないなんて、ホントもったいない!

毎日500台、年間約60万台の車両が入荷されているので、中古車市場ではランドクルーザーの台数もかなり多く入ってきます。

もちろん、漠然とした条件しかイメージしていなくても、そこは中古車のプロの仕事。
あなたのライフスタイルにあった最高に1台を何度も提案しながら見つけてくれるから、もう言うことなし!

そして、家にいながら楽チンで車を探せるという便利なサービスでありながら、そこらへんの中古車販売店よりも格段に安いのです!

それもそのはず、普通の中古車ショップに並ぶ前の、まだ市場に出回っていない良質な非公開のクルマを先取りして優先的に紹介してくれるので、店頭に並ぶまでのいくつもの中間業者へ払うマージンがすべてカットされているから安いのです。

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったランドクルーザーが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

もちろん、紹介されたからといっても、必ず買う必要はまったくありません。
実車を確認して、「条件に合ってはいるが気に入らない」「なんとなくビビっとこない」などを理由に断ってもまったく問題なく、キャンセル料なども一切かかりません。

そのうえ、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

修復歴があるクルマなども一切なく、保証は10年も付いていて、ローン払いでの購入も可能。
まさに、至れり尽くせりのサービスなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったランドクルーザーを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より10万円高く売るには

かんたん車査定ガイドディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

▼ランクルの寿命は? ※20万km以上走っても大丈夫な理由とは・・・

【概要】
ランドクルーザーに限らず、日本の車は丈夫にできています。 日本人にとってみればそれは当たり前のように思っていますが、諸外国からすれば日本の車はそうとう耐久性が高く、故障も少ないものだと思われているのです。 先日、イギリス…

Copyright (C) 2014 ランドクルーザーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報研究所 公式サイト. All Rights Reserved.