ランクルの悪路走破性(オフロード走行性能)は?

ランドクルーザーの魅力を語る上でオフロード走行性能、悪路走破性は外せないだろう。

何しろオフロードを走るために生まれてきた車なので、それを語らないということであれば、ランドクルーザー自体が必要ではないということになる。

ランドクルーザーは300ps越えのガソリンエンジンと、完全に電子制御化されたフルタイム4WDシステム、電子制御サスペンションで武装しているので、誰でもある程度のオフロード走行ができるようになっている。

例えば、免許取り立てで初心者マークをつけなければ走ってはいけない人がアウトドアスポーツに向かうために雪道を走ったり、林道を走ったり、浅瀬の川渡りなどをしても普通に走れるのだ。

それから年齢的にあまり体力がない人でもオフロード走行を楽しんだり、バーベキューに行ったり、スタックしている車を牽引ロープを使って引きずり出すこともできるのだ。

最近ではランドクルーザーベースのキャンピングカーを作って車中泊をしたり、牽引能力があるためキャンピングトレーラーを引っ張ってキャンプに出掛けるという人も多いようだ。

しかし、一方では本格的なオフロード走行をする人や、クロカン競技などに出場する人もいるといったヘビーデューティーな使い方もできるのだ。

まさに万能なオフロードマシンと言っていいほどの多様性を持っているのだが、これもすべてランドクルーザーの持つ高い悪路走破性によってもたらされているといっても過言ではない。

ランドクルーザーが持つ悪路走破性の源となるのが、4.6リッターと国産車ではかなり大きなガソリンエンジンから発生させるエンジンパワー、馬力が溢れるほどあるから何でもできるのだ。

それから頑丈なボディやフレーム、本格的オフロードマシンの証しである丈夫なラダーフレームがもたらす剛性の高さは、昨今流行っているモノコックボディをつかったクロスオーバーSUVとは比べ物にならないのだ。


【スポンサードリンク】

それからオフロードマニアからすれば面白みがないと言われそうですが、素人には電子制御式のフルタイム4WDシステムはかなり頼りになるようだ。

マルチテレインセレクトというシステムなのだが、路面状況を判断してセンターコンソールにあるモードセレクタースイッチをロック・ロック&ダート・モーグル・ルーズロック・マッド&サンドの5つのモードから選ぶだけで最適な走行モードで走ることができるのだ。

このシステムによって制御するのは、4WDの前後トルク配分とブレーキで、ブレーキに関しては滑りやすい路面でタイヤがロックしにくいようにブレーキの油圧を弱めることもある。

それからロードクリアランスの変更機能であるアクティブ・ハイト・コントロール・サスペンションとアダプティブ・バリアブル・サスペンション・システムだ。

アクティブ・ハイト・コントロール・サスペンションは油圧によって車体の高さを変更する機能で、通常走行時に使うノーマルモード、乗り降りが楽になるローモード、オフロード走行をするときに使うハイモードの3つモードがあり、スイッチによってマニュアルで変更したり、走行環境に合わせて自動的に変更させることができるのだ。

アダプティブ・バリアブル・サスペンション・システムはいわゆるショックアブソーバーの減衰力を室内から変更できる機能だ。

それからちょっと面白いのがキネティックダイナミックサスペンションシステムというもの、ネーミングはたいそうなものになっているが、要するにスタビライザーの効き目を調整できる機能で、オンロードでロールを減らしたい時はスタビライザーが効くようにし、サスペンションの動きが激しい悪路ではスタビライザーの結合を解除し、スタビライザーがない状態にするというものだ。
このようないろいろな機能があるため、安定したオンロード走行もできるし、迫力のあるオフロード走行もできるわけなのだ。

ただ、過信してはいけない。インターネット上にある動画サイトにかなり無理のある悪路走行を行い横転してしまったランドクルーザーが救助されるというものもあるが、ランドクルーザーとて万能ではなく、ひっくり返ることもあればスタックすることもあるということだ。

まぁ、弱点とまではいかないが、ランドクルーザーはあくまでも市販車両であって、クロスカントリー競技用に作られたマシンではないことを忘れてはいけないということだ。


【スポンサードリンク】

▼ランクルの走行性能は? ※オフロード性能は抜群だが、弱点は・・・

【概要】
ランドクルーザーの魅力を語る上でオフロード走行性能、悪路走破性は外せないだろう。 何しろオフロードを走るために生まれてきた車なので、それを語らないということであれば、ランドクルーザー自体が必要ではないということになる。 …

Copyright (C) 2014-2019 ランクルファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報研究所 公式サイト. All Rights Reserved.