ランクルは5人乗り? 8人乗り?

現行型200系ランドクルーザーには、定員違いの2つのモデルがあります。

現在発売されている4つのグレードのうち、最上級グレードのZXグレード、標準グレードに高級装備を追加したAX Gセレクショングレード、標準グレードのAXグレードまでが8人乗り、廉価グレードのGXグレードのみが5人乗りとなっています。

8人乗りのものは2+3+3の三列シートで、5人乗りのものは8人乗りからサードシートを取り除いた2+3の2列シートとなっています。

ただどうなのでしょう?座席数が選べるといっても5人乗りとなっているのは廉価グレードのGXグレードだけで、あとは全て8人乗り、これで例えばGXグレードに最先端技術を使ったマルチテレインセレクトや4輪アクティブ・ハイト・コントロール・サスペンション&アダプティブ・バリアブル・サスペンション・システム、キネティックダイナミックサスペンションシステム、マルチテレインモニター、クルーズコントロール、HIDヘッドランプ、前後左右独立温度コントロールフルオートエアコン、本革製8WAYマルチアジャスタブルパワーシートなどが付けられているか、オプション設定されていればいいのですが、マルチテレインセレクトや本革シートなどはオプション設定すらされていないのでは、装備重視で選ばられることが多いランドクルーザーでは結局8人乗りだけが設定されているのと同じではないかと思うのです。

たとえ3人家族であったとしても3列目のシートを常に畳んでおけば5人乗りと同じですし、装備類は充実しているということで、だれもが8人乗りを選ぶのではないでしょうか。

人数が多いのでは困りますが、少ない分にはどうにでもなりますので・・・。

逆に5人乗りを選ぶ人も少ないのではないかと思います。

例えば維持費削減のために、1ナンバーへナンバー変更する人とか、オフロード走行をするためだけにランクルを購入し、余計な装備はいらないという方、仕事でも使うので広い荷室が欲しかったなどという方ぐらいしか買わないのではないでしょうか。

8人乗りの場合はある意味、ミニバンとしても使えますので需要は高いことでしょう。

よく夫婦2人だけとか、子供が一人だけという少人数の家族でも大型ミニバンなどを買う人がいますが、そういった使い方もOKだと思います。

8人乗りであれば、5人乗りより座席配置のパターンが多く、一列に1人ずつなどゆったりと座ることもできますし、買い物に行って荷物がたくさん増えてしまった場合でも、かなりたくさん乗せることができるので8人乗りもアリです。

大は小を兼ねるといったところでしょうか。

しかし、相変わらずトヨタという自動車メーカーはこういった車のサードシートを作るのが下手なところです。

最上級グレードのZXグレードなど電動式でサードシートをたたむ機能が付けられていますがはっきり言ってそういった機能はいりません。

そんなことより下位グレードの様な手動折り畳み式でいいので、サードシートの座面のクッションの厚みを増した方がいいと思います。

実は200系のサードシートに長時間座って移動したことがあるのですが、快適だと思っていられるのは最初の1時間ぐらいまでで、そのあとは車の上下運動に合わせて座面の底付きを感じてしまい、座る位置を何度も何度も変えなければ座っていられない状態になってしまいました。

これはアルファードやエスティマ、ノアやヴォクシーなどにも言えることなのですが、座席を用意したのであればたとえそれがサードシートでもしっかりと作るべきです。

見た目も実際の座り心地も最悪というのが200系のサードシートの感想です。

それと、少々定員が多すぎであるというきらいもあります。

これが80系以降のランドクルーザーがバカにされる理由になのでしょうが、あまりにもSUVにあまりにもワゴン化しすぎました。

バリバリのオフロードマシンであった70系の時代には、5人乗りの2ドアFRPトップや3ドアハッチバックモデル、二人乗りのピックアップトラックなどまで多彩なボディバリエーションがあったのです。

さすがにピックアップトラックまでは必要ないとしても200系でもショートボディの5人乗りなどがあったらもっと売れていたのかもしれません。

良質のランドクルーザーを相場より10万円安く買う方法!

ランドクルーザーなど中古車を買いたい場合、中古車情報誌や自宅周辺の買取店に何度も出向いて探すのが、これまでの常識というかキホンでした。

そこで今回、できるだけ良質のランドクルーザーを、そこらへんの中古車販売店よりも、ほぼ確実に安く買いたい場合の秘策を伝授します!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うランドクルーザーを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

なびくるといえば、中古車買取業者としてお馴染みなのだが、実は中古車を探すサービスもやっていることは、意外と知られていません。

こんな便利なサービスを使わないなんて、ホントもったいない!

毎日500台、年間約60万台の車両が入荷されているので、中古車市場ではランドクルーザーの台数もかなり多く入ってきます。

もちろん、漠然とした条件しかイメージしていなくても、そこは中古車のプロの仕事。
あなたのライフスタイルにあった最高に1台を何度も提案しながら見つけてくれるから、もう言うことなし!

そして、家にいながら楽チンで車を探せるという便利なサービスでありながら、そこらへんの中古車販売店よりも格段に安いのです!

それもそのはず、普通の中古車ショップに並ぶ前の、まだ市場に出回っていない良質な非公開のクルマを先取りして優先的に紹介してくれるので、店頭に並ぶまでのいくつもの中間業者へ払うマージンがすべてカットされているから安いのです。

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったランドクルーザーが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

もちろん、紹介されたからといっても、必ず買う必要はまったくありません。
実車を確認して、「条件に合ってはいるが気に入らない」「なんとなくビビっとこない」などを理由に断ってもまったく問題なく、キャンセル料なども一切かかりません。

そのうえ、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

修復歴があるクルマなども一切なく、保証は10年も付いていて、ローン払いでの購入も可能。
まさに、至れり尽くせりのサービスなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったランドクルーザーを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より10万円高く売るには

かんたん車査定ガイドディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

▼ランクルは5人乗り?8人乗り? ※5人乗りを選ぶ人が少ない理由とは・・・

【概要】
現行型200系ランドクルーザーには、定員違いの2つのモデルがあります。 現在発売されている4つのグレードのうち、最上級グレードのZXグレード、標準グレードに高級装備を追加したAX Gセレクショングレード、標準グレードのA…

Copyright (C) 2014 ランドクルーザーファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報研究所 公式サイト. All Rights Reserved.